チェンマイのド田舎で居候!?

「うちのママの家に住んでいいよ」

友人のその一言で私はチェンマイのド田舎で居候生活をしました。

 

過去のブログを読んでくれた方は見たことがあるかもしれません。私のクンメー(タイ語でお母さん)

 

muuuuuumin

 

クンメーは私に大事なことを考えさせてくれました。愛とは何か?そしてタイ人のやさしさ、温かさ、ゆるさを知り私はこの国が好きだな~となりました。

 

muuuuuumin

 

チェンマイ市街地から、バンでサンカンペーンの方へ向かいます。ド田舎をひたすら1時間到着すると、クンメーとお姉さんがいました。フルーツでウェルカムパーティー

 

お話したいのに、数字や挨拶程度しかタイ語がわからず、翻訳機か友人に通訳を頼むしかなくて会話ができません。

 

muuuuuumin

 

クンメーはそれでもずっと笑顔で話しかけてくれます。いつも手を繋いできて、たくさん自撮りします。かわいい。加工もちゃんとするの(笑)

 

muuuuuumin

 

2日目。朝6時に起きました。クンメーの家族は週に3日近くの市場で下着屋さんをします。私は店番を任されました。田舎の砂ぼこりのまう市場。面白い経験です。

 

気になったのは、お顔が中華系というか日本人ぽいタイ人がたくさんいました。中国に近いから??あとタナカを塗ったミャンマー人?もいました。

 

お昼ご飯は、クンメーと一緒にバイクに乗って親戚のやってる食堂に食べに行きました。

 

muuuuuumin

 

「何が食べたい?」って聞いてくれたんだと思います。ジェスチャーとかでやり取りしてこれが出てきました。30バーツ。やっすい。豚と空心菜炒めかな?

 

チャーイェン(タイミルクティー)が好きなのを伝えたらそれも買ってきてくれました。

 

muuuuuumin

 

昼過ぎに市場は終わるので帰ったら自由です。とくにすることがないので庭でタマリンドを食べます。種はその辺にポイ。

 

夕食は近くの生鮮市場で買ったやつとクンメーの手作りです。クンメーのお料理は過去に紹介したのでよかったら見てください。

 

popopopink.hatenablog.com

 

muuuuuumin

 

他には近所のサンカンペーン温泉に行ったり、リゾートでお茶したり毎日ひたすらのんびり暮らしました。こんな暮らしがあるんだって。日本では仕事をつめつめでして苦しくなっていました。

 

クンメーは、「自分を大事にしなさい。頑張るのは大事だけどつらくなってまで働かなくていいのよ。」って言ってくれました。

 

muuuuuumin

 

また市場に行きます。この日は夕方からです。

 

muuuuuumin

 

この何もない状態から

 

muuuuuumin

 

組み立てて商品を並べます。このお店は繁盛していてお客さんがひっきりなしに来ます。クンメーは忙しそう。

 

muuuuuumin

 

muuuuuumin

 

市場に行くと親戚がいっぱいいるので楽しいです。私の顔はタイ人ぽいらしい。うれしい(笑)

 

親戚に会うたびにクンメーは「挨拶をしなさい。挨拶は大事だよ」と教えてくれました。タイの人々は敬虔な仏教徒なので、家族や友人、目上の人を大事にします。

 

muuuuuumin

 

この日は店番ではなくこの男の子の子守りをしました。タイ語のじゃんけんを教えてもらったり、鬼ごっこしました。鬼ごっこって世界共通なのかな。

 

muuuuuumin

 

クンメーはたくさんの人に親しまれていて、どこに行っても声をかけられます。いつも素敵な笑顔で対応していて尊敬します。

 

muuuuuumin

 

 

クンポー(タイ語でお父さん)も心の暖かい人で、いつも優しく声をかけてくれます。「おなかすいてないか?」とか「大好きなタマリンド採ってきたよ」とか。

 

muuuuuumin

 

隣の家のお姉さんも家族みたいにいつも一緒にご飯を食べます。お姉さんはカフェを経営してるから料理がめっちゃ上手。

 

muuuuuumin

 

みんないつも「ヒウマイ?」おなかすいた?

って聞いてくる(笑)最初に覚えたタイ語です。私もつい「ヒウ~~~(おなかすいた)」って返しちゃうからいつも食べ物が出てきました。(おかげでかなり太ったw)

 

muuuuuumin

 

愛にあふれた家族でした。私のことをとっても愛してくれた。2週間いたこの家を離れるときは半日泣きました。感謝をうまく言葉にできないくやしさと、離れなきゃいけないさみしさと、ありがとうって気持ちかな。

 

muuuuuumin

 

今年、2年ぶりに会うことができました。クンメーは涙目になりながら「キットゥン(miss you)」とハグしてくれました。

 

クンメーはいつも私に言ってくれます。

あなたは家族だからさみしくなったらいつでも連絡しなさい。私たちはいつでもここで待ってます。

 

そんなクンメーがずーっと幸せでありますように!お誕生日おめでとう。

 

大好きなクンメーの紹介でした♡

クンメーはチェンマイでゲストハウスを作ってて、できたら日本人に宣伝してねと言われてるからまた載せますね。