注目のタイアイドル!「Shining Stars」の紹介

みなさんこんにちは。

タイのアイドルが大好きなヲタクです。

 

Twitter(@popopopink1)にてタイのアイドル踊ってみた!なんてやってるのでよかったらフォローしてください。

 

今回の記事は、前回好評だった「タイのアイドル紹介」の第二弾です!

 

日々増えていくタイのアイドル。いろいろなジャンルのアイドルがいるのでぜひあなたもお好きなアイドルを見つけて、一緒に推しませんか♡

 

 

Shining Stars (シャイニングスターズ)

今回紹介するShining Stars(シャイニングスターズ)は私が今最も注目しているタイの地下アイドルです。

ビジュアルがいい!衣装がかわいい!曲が素敵!2019年デビューの新しいグループですが、期待の高まるグループです。

 

Shining Stars

ศิลปิน Idol จากสังกัด REN Entertainment มาด้วย ธีมสวนสนุกที่เต็มไปด้วยเครื่องเล่น นานาชนิด   Twitterから引用

 Ren entertamentによる「テーマパークのアトラクション」がコンセプトのアイドルグループ。

 

メンバー紹介

2021年3月現在10人編成のガールズアイドルグループです。

 

Praewlek(@praewlek.shiningstars ) ピンク

Maimai(@maimai.shiningstars) スカイブルー

Iya(@iya.shiningstars)

Party(@party.shiningstars)

Winnie(@winnie.shiningstars) 黄色

Baimint(@baimint.shiningstars)

Yuii(@yuii.shiningstars) さくらピンク

Raepun(@raepun.shiningstars) ルビー

Praew(@praew.shiningstars) シルバー

Hanako(@hanako.shiningstars) デイジー

 

結成

2019年7月18日にFace bookにて初期メンバーが公開されました。

当時は10人(Yuii,Party,Maimai,Veevie,Eurng,Morn,Praewlek,Baimint,Iya,Winnie)

 

お披露目

 2019年8月9日に行われた初のハイタッチ会。

 

 

こちらに写ってるのが初期の衣裳です。白が基調でメンバーカラーのリボンがかわいいですね。正統派アイドル!!

 

二期生

2020年2月2日2期生募集の情報がFacebookにて発表されます。

 

同年9月2日に10人のShining Stars Trainee( 研修生)の画像がFacebookにて発表されました。

 

レーニングの末、Raepunn,Praew,Popeye,Hanakoが10月に二期生として加入しました。

 

JAPAN EXPO MALAYSIA 2020に出演

2020年7月18,19日開催のJAPAN EXPO MALAYSIA 2020にタイのアイドル代表として出演しました。

 

なんとここで「Roller Coaster」の日本語verを初披露!!!

難しい日本語を生歌で歌っていて感動しました、、、可愛いのでぜひ聞いてください!

 

卒業生

残念ながら卒業したメンバーもいますが、みんな夢に向かって卒業していった様です。

 

Morn 2020年7月26日(Face bookにて卒業が発表された)

Veevie 2020年8月2日(看護関係の仕事に就くため)

Eurng 2020年12月6日

Popeye 2021年2月1日(学業専念のため卒業)

 

楽曲

Roller Coaster

1stシングルは、バンド調の曲。歌詞に日本語が混ざっていてかわいいんです♡

そして振りが簡単なのでコピーできます。振りコピ勢歓喜

 

 

本人たちによるmix講座もあります。

 

 

「Shining Pass!」

こちらは、1stシングルRoller Coasterカップリング曲。バラードです。

 

この曲は歌詞がいいんですよ、、、タイ語なのでまた訳したいと思います(頑張る)

もちろんメロディーもよくて、なんといいますか、いい曲って歌詞がわからなくても、メロディーでグッとくるんですよね。この気持ち伝わりますか?

 

 

 「Splash!

こちらは最新曲!!なんと再生回数は4万回!!!

もうねShining Starsのかわいいとこぜーんぶ詰め込んだ!みたいな、TheアイドルMV

なんとなくスパガ(SUPER☆Girls)味を感じるんですよね(笑)懐かしい感じ(笑)

 

そして頭から離れない曲。

「好きだから~」とか「好き好き♡」とかの歌詞が日本語なんです。ずるいですよね。3'44のMaimaiの「好きだから~」がおすすめですw

 

 

しかも、タイのアイドルには珍しい水着姿。女の子が水着姿でわちゃわちゃしてるのめちゃくちゃ可愛いですね。

 

また、水色の新衣装もスカートがふわふわAラインで日本アイドルぽいです。ひとりひとり、衣装が違うのもポイント!違いや特徴を探すのも楽しいですね。

 

こちらは曲ではなくYou Tubeの企画ですが、日本語の字幕付きなのでタイ語がわからない方にもおすすめ!タイのアイドルがローカル屋台にご飯を食べに行く!という企画の中で、タイの早口言葉を言ってるシーン可愛いですよ!

 

 まとめ

タイのアイドルShining Starsの紹介をしました。メンバー個々のインスタのフォロワーもかなり多く、これからもっと注目されること間違いなしのグループです!情報の多くはグループ公式のFace bookまたはInstagramで発信されるので要チェックです!

 

公式Face book(Shining Stars「シャイニングスターズ」

公式Instagram(Shining Stars「シャイニングスターズ」

絶対ハマる!タイのアイドルグループ

こんにちは!

 

 日本ではよく聞く「地下アイドル」ですが、タイにも存在するのをご存じですか?

 

タイにもアイドルがいます。

もちろんヲタクもいます。

 

さて今回は私が実際見た、注目のタイ「アイドル」を紹介します。

 

 

1.アイドルブームの火付け役「BNK48

タイで日本スタイルのアイドルブームの火付け役は、お馴染み48グループの「BNK48」ではないでしょうか。

 

タイでは国民的スター、今では街の看板、テレビ、広告などそこら中で目にします。

 

私がバンコクを訪れた2018年は歩いてるとそこら中から「フォーチューンクッキー」の曲が聞こえました。

 

muuuumin111

 

 こちらは2020年総選挙のポスターです。

 

muuuumin111

muuuumin111

 

私の推しMusicちゃん(@music.bnk48official)とNewちゃん(@new.bnk48official )です。

 

muuuumin111

2020年2月15日握手会に参加してきました!

 

BNKの握手会には握手券QRコードと専用アプリ(iAM)が必要でした。

 

①レーンに並び、順番が来たら係員にQRコードの券を読み取ってもらう(まとめだしもできる)

②「Hand Shake」と伝える

③荷物を置き、メンバーと握手する

 

といった感じで、Musicちゃん、Newちゃんと握手しました。

 

もうね、ちょーかわいかったです。

 

Musicちゃんはロリータ着てて、思わず「かわいいいいいいいい」って大きな声が出ていたらしい。同行者に恥ずかしい!って怒られた。

 

ちなみにMusicちゃんは日本語が話せます。

 

=======レポ========

 

M→こんにちは〜〜

私→こんにちは〜〜〜ああああかわいい、、

M→日本人ですか?タイに住んでますか?

私→(はぁ、、かわいい)いいえ、、、でも絶対住みます

M→頑張ってね!スースー(タイ語でがんばって)ありがとう!かわいいねぇ

私→(いや、、、かわいいのは君だ、、)ありがとう〜〜コップンカ〜〜

 

====================

 

はい、Musicちゃん天才ですね

このご時世なので仕方ないですがマスクはしてました。いつか全顔みたいですね(ニヤリ)

 

muuuumin111

 

これらは、Newちゃんのレーンにいたらヲタクたちがくれました(笑)日本人の女ヲタは珍しいらしい。

 

BNK48は、握手券がデジタルです。さすが地上ですね!感動しました。

 

最新のシングルはおなじみの曲!

 

■Heavy Rotation

 

公式Twitter→(@bnk48official)

 

2.吉本タイランドのアイドル「Sweat16!」

 

吉本所属のアイドルグループです。インドネシアの地下アイドル「少女コンプレックス」の姉妹グループとしてタイで活動しています。

 

日本のイベントにも参加していて昨年は「@JAM EXPO」に出ている注目のアイドルです!

 

muuuumin111

 

私は2020年1月26日「OHAYO」のイベントに参加しました!

 

マーンムックちゃん(@MahnmookSweat16)に券3枚出しで写メを撮りました。(700バーツでバッチのお土産付き)

 

muuuumin111

 

うーーーーーーんっ!かわいいですね(語彙力)

 

写メは2枚撮れて、握手やお話しもできました。

マーンムックちゃんとの会話は英語ですね!英語ができてよかったと心から思いました(笑)

 

Sweat16!のメンバーは、自分たちで振り付けをしているところ。ダンスがうまくてライブは見ごたえがあります。

 

■Love Attention

 

3.タイと日本の架け橋!「Siam☆Dream」

私イチオシのアイドルグループです!日本スタイルというかもはや日本のアイドルグループ。

 

『タイ文化と日本のポップカルチャー「アイドル」を合わせるというコンセプトのタイ人と日本人アイドルグループです。「アイドル」でタイと日本を繋ぎ、色んな国に広げるのを目指す!』

 

と、あるように日本とタイの架け橋となるアイドルです。曲も日本語のものがあり、メンバーの中には日本語堪能な子がいます!

 

こちらは、デビュー曲です。日本語なのでぜひ聴いてみてください。

■Hi-Touch(日本語ver)

 

そして私のおすすめ曲です。タイ語ですが、かっこいい楽曲です!ライブでも盛り上がります。

 

■CALLING

 

タイのアイドルはライブ中に写真、動画撮影ができるのでカメコがいっぱいです!

 

muuuumin111

 

みんな写真を撮ってライブ後TwitterなどSNSに投稿します。写真を見てるだけでも楽しいです。

 

 

メンバーのIceちゃん( @ice_siamdream)はザ日本アイドル。合法ロリ!黒髪ぱっつんツインテール!服はリズリサ系。なのにダンスがセクシーというギャップ!最高です。

 

muuuumin111

 

こちらはチェキ券(1枚300バーツ)です。

 

2020年2月16日ドンキで行われたイベントの、バレンタイン企画でくじ引きができました。

 

私は、なんとヒカリン(@LLT_Hikarin)のサイン入りポッキーをゲット!!

 

muuuumin111

 

Siam☆Dreamも2019年に来日しました。なんとTOKYO IDOL FESTIVALに参加!すごいですよね~!

 

2020年9月にはメンバー2人の卒業があったものの、新たに3人加入。

そして「READY TO KISS」や「SAY-LA」などが所属するI-GETと提携することが決定しました。

 

ますます期待が高まる注目のグループです。

 

公式Twitter@siamdream_idol

 

4.FES☆TIVE姉妹グループ「SUMOMO」

正式名称は「SUMOMOMOMOMOMOMOMONOUCHI」、略してSUMOMOです。

 

デビュー曲はなんとFES☆TIVEの人気曲でもある「OIDEMASE!!~極楽~」のタイ語バージョンです。

 

ライブでもめちゃくちゃ盛り上がっていて、タイでも大人気の曲です。

 

 ■OIDEMASE!!~極楽~(タイ語ver)

 

muuuumin111

チェキは、物販で券(300バーツ)を買ってチェキ列に並びます。チェキ券かわいい!

 

私の推しJaneちゃんは、日本人ウケよさそうな顔してる(笑)

 

そして衣装がかわいい!色もスカートの長さも!女子ウケもばっちり☆

 

公式Twitter@Official_Sumomo

 

5.かっこかわいい「AMERYU」

日本のアイドル「W.」が所属しているmint Music ENTERTAIMENTによって結成されたグループです。

 

楽曲はW.の曲をタイ語でカバーしているので日本人にも親しみやすいです。

 

■more the happy(タイ語ver)

 

本人たちのコール動画もあります。

 

 

新曲のオリジナル曲はつい踊りたくなります。タイ語ですがMVがとってもかわいい。

 

■Balance!

 

公式Twitter→(@ameryu_official)

 

 

6.楽曲派におすすめ「全列切り特典会」

2020年2月に初期メンバー全員卒業をし、活動休止中のグループですが楽曲がすばらしいので紹介します。

 

その楽曲は、日本のアイドル「真っ白なキャンバス」の作曲家が作っているそうです。ライブでは真っ白なキャンバスの曲もやっています。

 

かっこいい楽曲が好きな方にぜひとも聞いてもらいたい2曲です!なんと日本語です。

 

ライブでも拝見しましたが、ほんとにかっこいい!バンド系が好きな方には本当にオススメです!

 

■空蝉

 

■Voice

 

公式Twitter→(@zenkiriofficial)

 

7.美人揃い「Daisy Daisy

Daisy Daisyは顔面偏差値高めの美人グループです。

 

楽曲やMVはどちらかというと韓国っぽいです。プロデューサーの音楽性キーワードとして、アジアンポップス、日本、韓国、R&B等。

 

オリジナル曲の「Tuk Tak」はなんとYou Tubeで105万回再生されている注目のグループです!

 

■Tuk Tak

 

公式Twitter→(@daisydaisyidol)

 

8.タイ在住日本人アイドルYouTuber「Harupiii」

元Siam☆DreamメンバーのHarupiii(@harupiii212) は、現在ソロで活動しながらYouTuberもしています。

 

muuuumin111

 

muuuumin111

 

2020年2月15日には、誕生日のファンミーティングを開催しました。こちらは、予約特典でいただいたお手紙。タイ語!!!

 

Harupiiiの楽曲は日本語ですがタイのライブでも盛り上がっています。

 

そして表情豊かでリアクションもいいはるぴーの物販は本当に楽しいです(笑)

 

■未完成☆パラダイス

 

YouTubeでは、人気YouTuberのBeam先生やタイの有名俳優さんともコラボをしています。今後タイでの活躍が楽しみなアイドルです!

 

 

まとめ

気になるグループはありましたか?

 

ここでは私のおすすめアイドルを7グループとソロ1名紹介しましたが、タイにはまだまだアイドルグループがたくさんあります!

 

 ぜひ推しを見つけて一緒にタイでヲタ活しましょう♡

【バンコクから日帰り】平日のクレット島でのんびりさんぽ旅

バンコクのお隣ノンタブリー県にあるお菓子の島「クレット島(コークレット)」に行った時のお話です。

ノスタルジックなゆっくり時間が流れるこの島。

 

おしゃれなカフェなんかもあってちょっぴり郊外にでて観光したい人にぴったりです。

 

そんな素敵な島に行ったわけですが私は安定のハプニング尽くし、、、気長に読んでもらえたらうれしいです!笑

 

 

クレット島とは

クレット島はお菓子と焼き物の島と言われていて、歩いてるとそこらじゅうに素朴なタイのお菓子や焼き物のグッズが売っている、、、

 

予定でしたがなんと私の行った日(平日)は、全然お店が開いていませんでした(笑)

 

お買い物をしたい方は、土日に行くことをおすすめします。

クレット島の場所

島と言っても海にある島ではなく、チャオプラヤー川の中州にあり島のようなので「クレット島」と呼ばれています。

クレット島へのアクセス

一番簡単かつ楽なのはタクシーです。メーターかGrabを使っていきましょう。

 

安いのはバスや船です。

 

タクシーやバスでの行き方は有名なようで、私は船で行きました。

 

まずサートンに行きます。

緑の旗の船に乗り終点の「Pak Kret」まで揺られるだけです。

 

32バーツで行けるはずですがなんと時間が16:05発が始発らしい(笑)

始発だよ?そんなことあります?(笑)

 

諦めて手前のノンタブリーまで行きました。

ノンタブリーまでは、約1時間でオレンジ(15バーツ)か、黄色(20バーツ)のボートで行けます。

 

私はオレンジで行きました。

ノンタブリーで違うボートに乗り換えると行けると聞いたけど、そんなものはなくいろんな人に声をかけまくってたらおじちゃんが連れてってくれました。

 

  • タクシー  所要時間 約1.5時間 300バーツ
  • バス(青166)所要時間 約50分   18バーツ   
  • 船     所要時間 約1時間    15~32バーツ

 

ワットサナムヌアからクレット島

おじちゃんはワットサナムヌアでおろしてくれました。あやしんでたけどただの優しいおじさんでした。

 

タクシーの人もここで降ろされます。ここから渡し舟に乗りクレット島へ。

 

muuuuuumin

渡し舟は2バーツです。

 

muuuuuumin

到着です~~~!長かった。

 

クレット島散策!

クレット島はそこそこ大きくて徒歩で1周は難しいです。船着き場近くで自転車を借りるか、徒歩で散策します。

 

私は今回徒歩で散策しました!

 

①船着き場周辺のお寺とか、資料館

muuuuuumin

muuuuuumin

muuuuuumin

muuuuuumin

人が全然いなくてちょっと怖い、、、写真を撮るのには最適でした。

 

②マーケットでお買い物?

お買い物を楽しみにしていましたが、まったくやっていない!!!!!

平日はシャッター街でした。muuuuuumin

muuuuuumin

猫もおやすみかな

muuuuuumin

muuuuuumin

唯一やってたカフェです!かわいい~!

muuuuuumin

これはタイ式のせんべいみたいなの!いっぱい味見させてくれたので1袋購入しました。優しい味~~

 

③クレット島の東側散策

島の東の川沿いがおしゃれだよ~と聞いたので散策しました。カフェとかクラフトビール飲めるんだって!

 

が、、、、、なんもやってないんだよなあ~(笑)

muuuuuumin

muuuuuumin

これ標識かしら?かわいくて撮っちゃった!

muuuuuumin

muuuuuumin

なんかアートな建物がたくさんありました。

おしゃれなカフェもたくさん!

muuuuuumin

こんな何気ない風景も可愛いです。

これがクレット島名物の焼き物です!どこかで見たことのあるような、、、キ〇ィーちゃんかド〇〇モンなのか、、、

 

④のんびりクレット島

なにげない風景に幸せを感じました。

釣りをしてる男性。何が釣れるんだろうか?

学校が終わるとお小遣いを握りしめた子供たちが走り回ります。駄菓子屋でお菓子買うんだって。

 

⑤3時のおやつ

タピオカココナッツミルク的なやつを食べました。

 

タピオカ屋のお姉さん「アロイマイ?(おいしい?)」

私「アロイマーーク(めっちゃおいしー)」

 

この時唯一話せたタイ語でした(笑)

 

疲れた身体にしみるあまーーいおやつでした。

 

パクレットからラチャダーへの帰り方

サンセットまで見たかったけど暗くなったら怖いので早めに帰ります。

 

帰りはバスにしよう!としたら大失敗しました(笑)

 

まずパクレットの大通りにでます。

赤の32に乗ってエスプラネードで赤134に乗り換えてラットプラオの交差点に行こうとしましたが、伝わらず鉄道の線路近くに降ろされました、、、

 

いろいろ頑張って無事にラチャダーに帰れましたのは深夜でした(笑)

 

まとめ

クレット島の観光楽しむなら絶対に土日がおすすめです!!のんびりとタイの日常を楽しみたいなら平日もおもしろいですよ!

 

そして島散策で体力を使うので、行き帰りはタクシーが楽と痛感しました(笑)

 

カフェやバーもあっておしゃれなクレット島。次は土日に行ってみたいです!

スリル満点!?チェンマイのインスタ映えカフェ「The Gaint」

タイでも人気の観光地「チェンマイ」にはバンコクと並ぶほどおしゃれでかわいいカフェがたくさんあります。

 

しかし、ただのおしゃれインスタ映えカフェは物足りない!と感じる方におすすめのカフェがあります。

 

「The Giant Cafe」

muuuuuumin

チェンマイの山奥、秘境の地にあるカフェは道中もスリル満点なインスタ映えカフェです。

 

場所

まずカフェがある場所がこちら。

あたり一面「緑」

 

 

チェンマイ中心地から60キロ離れたバンポク村にあります。こんな熱帯雨林の中に本当にカフェがあるの?ってくらい山奥です。

 

行き方

この山奥に行くには、

・レンタカー

・レンタルバイク

ソンテウをチャーター( ピン川の辺りで) 1500~2000バーツ

この3手段になります。

 

しかしかなり傾斜のある山道なので、運転に自信のある人でも怖いと感じるかもしれません。

 

そして途中で電波が繋がらなくなるので地図もダウンロードしておくとよいでしょう。

MAPS.ME がおすすめです。

 

ちなみに私はバイクで友人と2ケツで行きましたが何度も死を感じました(笑)

バイクで行くのは無理!という方もいますが、行けます。でも本当に本当に気をつけてください!!!

 

カフェの雰囲気

そんな苦労して到着したカフェは、森と一体化していて圧巻!

muuuuuumin

これが入口です。おっきなゲート

muuuuuumin

ゲートをくぐると次はつり橋です。

これを渡らないとカフェの席にはたどり着きません。

muuuuuumin

ちなみに橋の上はタイ人に人気の撮影スポットで、このように撮ってSNSにあげるらしいです。

muuuuuumin

muuuuuumin

こっちは怖い人用なのかしっかりした木の板です。安心して渡れます。

muuuuuumin

橋を渡り終えると店員さんが席へと案内してくれます。安心の笑顔をしてる私。席はたくさんありますがほぼ満席!

muuuuuumin

席からの景色が圧巻です。ジャングル、、、

緑と青のコントラストが素晴らしい。

 

メニュー

山の上価格なのかちょっぴり高めの設定でした。

 

ドリンク 75バーツ~

ケーキ 115バーツ~

muuuuuumin

チャーマナオ(レモンティー) 110バーツ

muuuuuumin

クレープケーキ 125バーツ

 

道中汗だくでこのアイスティー、身体にしみました。

ケーキはよくあるバタークリームの甘いやつですね。特別おいしいわけではないのに、なぜか懐かしい味がするやつです。

muuuuuumin

 

ほかにもジップラインができたり、隣に宿泊施設があったり色々楽しめるようです!

 

営業時間:8:00~17:30

定休日:月曜日

Wi-Fi:なし

ホームページ:The Gaint Chiangmai

 

まとめ

いかがでしたか?

Gaint cafe」はただのインスタ映えカフェではありません。道のり自体がアクティビティーでドキドキ!かつマイナスイオンたっぷりの絶景を味わうことができます。

チェンマイのド田舎で居候!?

「うちのママの家に住んでいいよ」

友人のその一言で私はチェンマイのド田舎で居候生活をしました。

 

過去のブログを読んでくれた方は見たことがあるかもしれません。私のクンメー(タイ語でお母さん)

 

muuuuuumin

 

クンメーは私に大事なことを考えさせてくれました。愛とは何か?そしてタイ人のやさしさ、温かさ、ゆるさを知り私はこの国が好きだな~となりました。

 

muuuuuumin

 

チェンマイ市街地から、バンでサンカンペーンの方へ向かいます。ド田舎をひたすら1時間到着すると、クンメーとお姉さんがいました。フルーツでウェルカムパーティー

 

お話したいのに、数字や挨拶程度しかタイ語がわからず、翻訳機か友人に通訳を頼むしかなくて会話ができません。

 

muuuuuumin

 

クンメーはそれでもずっと笑顔で話しかけてくれます。いつも手を繋いできて、たくさん自撮りします。かわいい。加工もちゃんとするの(笑)

 

muuuuuumin

 

2日目。朝6時に起きました。クンメーの家族は週に3日近くの市場で下着屋さんをします。私は店番を任されました。田舎の砂ぼこりのまう市場。面白い経験です。

 

気になったのは、お顔が中華系というか日本人ぽいタイ人がたくさんいました。中国に近いから??あとタナカを塗ったミャンマー人?もいました。

 

お昼ご飯は、クンメーと一緒にバイクに乗って親戚のやってる食堂に食べに行きました。

 

muuuuuumin

 

「何が食べたい?」って聞いてくれたんだと思います。ジェスチャーとかでやり取りしてこれが出てきました。30バーツ。やっすい。豚と空心菜炒めかな?

 

チャーイェン(タイミルクティー)が好きなのを伝えたらそれも買ってきてくれました。

 

muuuuuumin

 

昼過ぎに市場は終わるので帰ったら自由です。とくにすることがないので庭でタマリンドを食べます。種はその辺にポイ。

 

夕食は近くの生鮮市場で買ったやつとクンメーの手作りです。クンメーのお料理は過去に紹介したのでよかったら見てください。

 

popopopink.hatenablog.com

 

muuuuuumin

 

他には近所のサンカンペーン温泉に行ったり、リゾートでお茶したり毎日ひたすらのんびり暮らしました。こんな暮らしがあるんだって。日本では仕事をつめつめでして苦しくなっていました。

 

クンメーは、「自分を大事にしなさい。頑張るのは大事だけどつらくなってまで働かなくていいのよ。」って言ってくれました。

 

muuuuuumin

 

また市場に行きます。この日は夕方からです。

 

muuuuuumin

 

この何もない状態から

 

muuuuuumin

 

組み立てて商品を並べます。このお店は繁盛していてお客さんがひっきりなしに来ます。クンメーは忙しそう。

 

muuuuuumin

 

muuuuuumin

 

市場に行くと親戚がいっぱいいるので楽しいです。私の顔はタイ人ぽいらしい。うれしい(笑)

 

親戚に会うたびにクンメーは「挨拶をしなさい。挨拶は大事だよ」と教えてくれました。タイの人々は敬虔な仏教徒なので、家族や友人、目上の人を大事にします。

 

muuuuuumin

 

この日は店番ではなくこの男の子の子守りをしました。タイ語のじゃんけんを教えてもらったり、鬼ごっこしました。鬼ごっこって世界共通なのかな。

 

muuuuuumin

 

クンメーはたくさんの人に親しまれていて、どこに行っても声をかけられます。いつも素敵な笑顔で対応していて尊敬します。

 

muuuuuumin

 

 

クンポー(タイ語でお父さん)も心の暖かい人で、いつも優しく声をかけてくれます。「おなかすいてないか?」とか「大好きなタマリンド採ってきたよ」とか。

 

muuuuuumin

 

隣の家のお姉さんも家族みたいにいつも一緒にご飯を食べます。お姉さんはカフェを経営してるから料理がめっちゃ上手。

 

muuuuuumin

 

みんないつも「ヒウマイ?」おなかすいた?

って聞いてくる(笑)最初に覚えたタイ語です。私もつい「ヒウ~~~(おなかすいた)」って返しちゃうからいつも食べ物が出てきました。(おかげでかなり太ったw)

 

muuuuuumin

 

愛にあふれた家族でした。私のことをとっても愛してくれた。2週間いたこの家を離れるときは半日泣きました。感謝をうまく言葉にできないくやしさと、離れなきゃいけないさみしさと、ありがとうって気持ちかな。

 

muuuuuumin

 

今年、2年ぶりに会うことができました。クンメーは涙目になりながら「キットゥン(miss you)」とハグしてくれました。

 

クンメーはいつも私に言ってくれます。

あなたは家族だからさみしくなったらいつでも連絡しなさい。私たちはいつでもここで待ってます。

 

そんなクンメーがずーっと幸せでありますように!お誕生日おめでとう。

 

大好きなクンメーの紹介でした♡

クンメーはチェンマイでゲストハウスを作ってて、できたら日本人に宣伝してねと言われてるからまた載せますね。

おしゃれスポット タラートノイでフォトウォーク

バンコクはおしゃれなスポットがいっぱい!今日はカメラ好きなタイ人に教えてもらった若い子に流行りのスポットタラートノイをご紹介します。

 

 

まず集合したのがMRTサパーンタクシン駅。3番出口に出て北へ歩きます。川沿いはシャングリラとかマンダリンホテルがあるところですね。いつか行きたいな~とぼやきながら1つ目のスポットに到着。

 

アサンプション大聖堂

1909年に建築が始まり、1918年に完成した由緒正しいカトリック教会の大聖堂です。ミサの時間以外見学ができます。

 

muuuuuumin

 

外見はピンクでかわいいです。中はステンドグラスでキラキラしていました。ちなみに服装は、膝が隠れるものではないと大聖堂の中には入れません。(私たちは入れませんでした、、、)

 

ここから北上。ひたすら歩きます。死ぬほど暑くて機嫌の悪い私を無視して友人はどんどん進みます(笑)

 

ショッピングモールをこえたところでおやつを買いました。カノムクロックです。タラートノイの屋台街で有名店のようです!

 

 

またまた北上すると二つ目の目的地!

タラートノイ

muuuuuumin

muuuuuumin

muuuuuumin

人の家の洗濯物すら写真を撮りたくなります。タイトル「のび太

muuuuuumin

 

どこを切り取っても絵になる、ノスタルジックな場所でした。かっこいいカメラを持ったおしゃれっ子がいっぱい!

 

みんな暑いのにおしゃれしてずーっと写真撮っててすごいな~~と感心(笑)

 

バーンリムナーム(Baan Rim Naam)

年季の入ったトタン板が入口なカフェは、一瞬「え?やってんの?」って入るのを躊躇しちゃいます。

 

muuuuuumin

 

中に入ってもコンクリートの床には、金具や材木がちらばっています。「工事中、、、?」

 

ではなくアートらしい。

 

この建物は19世紀から残る倉庫らです。現在はカフェ、バーとして営業しています。

 

muuuuuumin

 

メニューはソフトドリンク、アルコール、フードもごはん系からデザートまで充実しています。

 

Butterfly pea&Pandan&Lemon soda 100バーツ

Honey lemon soda 100バーツ

 

muuuuuumin

 

チャオプラヤー川を眺めながら、、、

 

muuuuuumin

 

勉強してました(笑)

友人は日本語を勉強中。この日はタイ語の語尾について教えてもらいました。スラングというか若者言葉が多かったな(笑)

 

muuuuuumin

 

muuuuuumin

 

広い店内で席も離れているのでゆっくりすることができます。写真もたくさん撮れます!インスタグラマーかな?モデルさんかな?って人もいました。

 

Baan Rim Naam

 

カフェのあとはMRTフアランポン駅までまた歩きます。

 

muuuuuumin

 

看板や標識ですらかわいく見えるんですよね。

読めるようになったらなんとも思わないらしいけど。アートに見えてほんとどこ歩いていても楽しいです。

 

フアランポン駅で解散してお散歩コースは終わりです。

 

いかがですか?

写真を撮りたくなっちゃう穴場スポットでした!正直昼間に歩くのはきついです。なので夕方からがおすすめです。おしゃれなバーも数軒見かけたのできっと楽しめます!ぜひ行ってみてください♪

 

タイで行きたいおしゃれピンクカフェ

バンコクはカフェブームの真っ只中!カフェ天国ってご存じですか?

 

今日は女子がきゅんとしちゃうピンクかわいいカフェをご紹介します。

 

 House of Eden

落ち着いた大人ピンクカフェ

muuuuuumin

 

店内はピンク!ピンク!ですがなんか落ち着く大人なピンクカフェです。自然光たっぷりの窓際の席は写真を撮るのに最高でした!

 

muuuuuumin

 

まずはドリンクです!せっかくなのでピンクにしよ~と選びました。

 

Losie latte 130バーツ

Strawberry smoothie 160バーツ

 

ピンクのラテはあまーーーーーい(笑)やつでした。ミルクが濃くておいしいです!あまーーーーーいのが好きな方はぜひ!

 

他にはフラッペやラテ、カクテルもあります。全部見た目にもこだわっていて可愛いです。ひたすらかわいい

 

muuuuuumin

 

muuuuuumin

 

お料理メニューも充実しています。タイ料理からパスタ、デザートのパンケーキ、ケーキがあります。

 

正直期待をしていませんでしたが(笑)とってもおいしかったです。タイ初めての友人もおいしいと食べてくれました。

 

Omellette with shrimp 240バーツ

 

オムレツはふわっふわでほんのりナンプラーの香り。タイスタイルです。エビもぷっりっぷり。タイのエビっておいしいよな~~

 

チャーハンもタイの味です!別々でももちろんおいしいけどオムレツと一緒に食べるとさらにおいしい!

 

muuuuuumin

 

クッションとかソファーとかインテリアも可愛くて写真を撮りたくなります。自然光が入るので盛れますよ~!

 

場所

 Siam Discovery(2nd floor)

Central world(2nd floor)

www.facebook.com


Mermaid Castle

マーメイドになれるピンクカフェ

muuuuuumin

サイアムにある若い子に人気のカフェです。

muuuuuumin

サイアムスクエアを歩いていると突如現れる、、、インパクト大

 

中は服やアクセサリーのショップで上の階がカフェになってます。ごちゃごちゃしたかわいさ!

 

muuuuuumin

 

ここでもせっかくなのでピンクシェイクマーメイドカップケーキ。ショーケースには色とりどりのケーキが並んでいて選ぶのに悩んじゃう♡

 

cup cake 170バーツ

 

カップケーキのクリームはバタークリーム!懐かしい味です。ケーキ自体は甘すぎず意外と素朴で食べやすかったです。

 

シェイクはあまーーーーい(また)こちらはちょっとチープな味。というか日本の牛乳っておいしいよね。タイの牛乳の味が薄い気がする(笑)

 

尾びれは飾りなので食べれませんでした(間違えてかじった)

 

muuuuuumin

 

ここのポイントはマーメイドになれちゃうんです!(無料でw)

 

写真スポットも用意されていて楽しい、、、私は一人だったのでおとなしくしていましたが隣の席のタイJDに撮ってもらっちゃった♡

 

場所

サイアムスクエアのソイ2です!

 

CURVE55

春限定優雅なピンクアフタヌーンティー

 

muuuuuumin

 

バンコクで話題のホテルニッコー1階にあるCURVE55の、日本の四季をコンセプトにしたアフタヌーンティーです。

 

春のテーマがということで、ピンク!!好き!!行こう!!と突撃しました。

 

muuuuuumin

muuuuuumin

 

まず紅茶を選びます。タイとフランスのブランドの紅茶。香りを嗅がせてくれるので選びやすいです。私は大好きなマルコポーロにしました。

 

このガラスのポットがめっちゃ可愛い。目の前で火をつけてくれます。

 

muuuuuumin

 

箪笥のような入れ物を開けるとセイボリーとスイーツが♡開ける瞬間のどきどきが楽しすぎます!

 

セイボリーは照り焼きチキン。和テイストです。

スイーツ系はマカロン、練り切り、桜モンブランなど。スコーンもつきます。

 

muuuuuumin

 

料金

1、990バーツ(コーヒーまたは紅茶付き)

2、1190バーツ(スパークリングワイン付き)

 

場所

BTSトンローから歩いてすぐです!

 

めいどりーみんMBK店

かわいい女の子とお話しできちゃうカフェ

 

muuuuuumin

 

ピンクカフェ、、、ではないかもしれませんがかわいい~パフェを食べながらメイドさんとお話しできちゃうカフェです!

 

メイドさんの中には日本語が堪能な子も!タイ語がわからなくても楽しめます。

 

muuuuuumin

 

チェキを撮ったりステージを見たり、、楽しいです。

 

muuuuuumin

 

タイミルクティーだったりタイにしかないメニューもあっておもしろいです。おすすめは萌えウォーター。ペットボトルにメッセージが書かれたお水。持って帰れるんです!

 

場所

最近トンローにもできました。

 

バンコクの様々なピンクカフェを紹介しました!カフェ好きな人にバンコクは本当におすすめです♡